中央大学法曹会

ホーム>同窓会報告

アーカイブ

  • 中央大学
  • 中央大学法科大学院
  • 採用を考えている法律事務所様へ 中央大学法科大学院

同窓会報告

2014年03月03日中央大学法科大学院同窓会のご案内

前同窓会会長 小松淳一

中央大学法科大学院同窓会

中央大学法科大学院同窓会は、会員相互の親睦や母校の発展に寄与することを目的として平成18年11月11日に設立されました。中央大学法科大学院の修了生を会員として組織しております。

中央大学法科大学院は、平成18年131名、平成19年153名、平成20年196名、平成21年162名、平成22年189名、平成23年176名、平成24年202名、平成25年177名、合計1386名の司法試験合格者を輩出しており、多数の同窓会会員が、裁判官、検察官、弁護士あるいは企業法務部、公務員等全国で幅広い分野にわたり活動しております。

同窓会の主な活動内容

同窓会の主な活動内容は、

  1. 総会・懇親会を始めとする各種イベントを開催することによって修了生相互の親睦を深める
  2. 各種勉強会等を開催することによって修了生の自己研鑽に努める
  3. 会報や名簿等を発行する
  4. 激励会や就職ガイダンス等を開催する等法科大学院の学生の教育の一助となる活動をする

などというものがあります。これらの活動は、中央大学法科大学院で一緒に机を並べて勉強した仲間や、お世話になった先生方と、卒業後もつながりを持ち続けたり、中央大学出身の諸先輩方と交流を行っていくためのものです。このような人的ネットワークは、同窓会会員の皆様が修了後各界で活躍されていく上で、かけがえのない財産になります。中央大学法科大学院は日本最大級のロースクールですから、出身者のパワーを結集して、色々な活動が出来ればと考えております。

平成25年の活動報告

昨年の主な活動は下記のとおりです。

8月6日

中央大学法曹会のご協力を賜り、司法試験終了後の時期に、東京會舘において「若き法曹の活動分野」と題してパネルディスカッションをし、修了生である正会員の就職支援ガイダンスを実施しました。

10月19日

法科大学院校舎において同窓会総会を開催し、引き続き、教員の先生方、実務家の皆様を始め多くの方々にご列席賜り、懇親会を開催しました。

11月14日

今年修了される皆様との親交を深めるべく、法科大学院校舎において3年生を励ます会を開催しました。

平成26年の活動予定

本年も、同じ時期に同様の活動をいたします。行事の日時、場所、内容が決まりましたら、このホームページでもご案内いたします。同窓会員の皆様多数のご参加をお待ちしています。

以  上

投稿日時:2014年03月03日

ページの先頭へ