中央大学法曹会

ホーム>行事案内

行事案内

平成30年3月20日(火)18時半~@駿河台記念館にて,若手法曹(60期以降)・修習生向けパネルディスカッション~スペシャリストとしての分野開拓と実務~を開催します。

日時 平成30年3月20日(火)

18時30分~第1部:パネルディスカッション「スペシャリストとしての分野開拓と実務」
【パネリスト(知財分野):飯塚卓也弁護士(森・濱田松本法律事務所 修習期42期)】
【パネリスト(労務分野):岩本充史弁護士(安西法律事務所 修習期51期)】
【パネリスト(租税分野):伊東祐介弁護士(鳥飼総合法律事務所 修習期66期)】
【コーディネーター:藍澤幸弘弁護士(田中・木村法律事務所 修習期58期)】

20時20分~第2部:懇親会 
  懇親会会費 5,000円(修習生はご招待(無料))


場所 第1部:中央大学駿河台記念館620号室
第2部:「和食バル音音 御茶ノ水ソラシティ店」東京都千代田区駿河台4‐6 地下1階  
 今般,中央大学法曹会・若手活動委員会では,各分野で活躍される中大法曹会の諸先輩の中でも特に,特定の法分野を追求し,スペシャリストとして活躍される弁護士の先輩に着目し,後輩である若手法曹と修習生の皆様に向けて,分野開拓の経緯や,その豊富な実務経験に基づく当該分野のやりがいなどを伝授いただく機会を設ける運びとなりました。
 今回は,パネルディスカッション方式とし,各法分野を代表するパネリストに,相互に意見を交わしていただきながら,忌憚のないお話をいただきます。
 中大法曹会だからこそのアットホームな雰囲気の中で,きっとほかでは聞けないお話もいただけることでしょう。修習生の皆様の法曹としての将来像やキャリアプランの設計に,必ずやお役立ていただける機会となるものと存じます。是非ご参加下さい。

投稿日時:2018年02月19日

ページの先頭へ

社会保険労務士白門会との交流会

日時 平成30年2月7日(水)
18時30分~ 第1部:講演会
 前半:山﨑司平弁護士 テーマ「東京労働局の個別労働関係紛争の調整」
 後半:高橋克郎社労士 テーマ「男性の育児休業とその手続き」

20時20分~ 第2部:懇親会 
場所 第1部:中央大学駿河台記念館550会議室
第2部:「ガストンアンドギャスパー 新御茶ノ水店」
この度,中央大学法曹会と社労士白門会との間で,若手を中心とした交流会を開催する運びとなりました。同交流会は,各会の若手同士の継続的な交流により,法曹会と隣接諸団体とのネットワークを形成して人脈を構築し,お互いの業務の発展を図ることを目的とするものです。
今回は,両会から1名ずつ実務経験豊富な講師の先生をお招きし,実務上の問題についてご講演いただきます。
ご多忙のことと存じますが,社労士の方と繋がりをもてる貴重な機会ですので,是非ともご出席いただきたくご案内申し上げます。

投稿日時:2018年01月16日

ページの先頭へ